「homeri」でお茶にしましょう☆

四谷カフェ「homeri」の日々 ☆アンティーク家具雑貨とカフェオレボウルとスペシャルティコーヒー好き☆ホームページができました!☞http://homeri.jimdo.com/

スポンサーサイト

Posted by eri☆. on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「homeri」プチ解剖 ①

Posted by eri☆. on   0 comments   0 trackback

こんにちは。

みなさん、いかがお過ごしですか?

四谷の小さな喫茶店「homeri」です。

今日は、お店のこだわりについて家具について
ちょっとご紹介☆


IMG_5371_convert_20100803125542.jpg


どこのお家の古いドア・・・???

そうです。
この古いドアこそが、
みんなのお家である、ここ「homeri」の扉。

一見ヒビも入っていて、汚いなぁ~。と思われる方も
いらっしゃるかと思いますが、
実は、この扉、全て新しく作った扉なんです!!

実は、父との共同で作製した、
世界にたったひとつだけの扉なのです☆☆

前から、夢だった薄緑色のかわいいドア・・・
父といっしょに造ることにより、
より親子の絆を感じた・・・。

ここはこうした方がいい・・・
  こっちのが豪華に見える!
    2枚パネル? いや3枚がいい!!
・・・開店間際の話し合いと製作。
素人の私は、ほとんどの工程を父に任せっぱなしでしたが、
でも・でも、こだわった甲斐がありました。

完成してみて、本当にうれしかった。

そして、楽しかった。

このドアをどんな人たちが開けてくれるんだろう・・・。

そう思うと、わくわくがいっぱいでした。

新しいのに、古いドア・・・
一緒にいっしょに時間を重ね、
私もお店もドアもたくさんの思い出をつくる・・・

ドアもお店も私も歳をとる。

いつだか、かわいい仲良し老夫婦が言っていた。
「私たちもアンティークなの・・・」


あの夫婦のように、緩やかで・・・穏やかで・・・
ゆったりした気持を忘れないように・・・。




というわけで、プチ解剖①いかがでしたか?
今後もいろんな事柄をご紹介できたらいいなぁと思います。
ちなみに、塗装は、全て私が行いました。

まだ、全部の工程は終わっておらず、途中の状態で営業しております。
これから少しずつ加工していきたいと思っています。

中央のステンドグラスは
勝どき「ペニーワイズさんで購入した
アンティークです。
1930年~40年頃のイギリス製
実際に窓枠として使われていた物。
このステンドグラスについていたフレームは
店内のどこかにオブジェとして飾っています。
(フレーム付きのガラスは、経年変化により
取り外しがかなり困難だそうです。さすがペニーさん!!)

ドアノブというか、取っ手は
このお店の前店主様から譲っていただいた、
貴重なアンティーク。
長年使い込まれたかわいい取っ手は
新しく造ったドアにもすんなりなじみました。
たくさんの方をむかえ、そしてお見送りした取っ手。
今度は、私が大事にしてゆきます。

特殊な塗装方法は、門前仲町「GALLUPさんより
丁寧に教えていただき、実践!!
いっぱつで塗装の虜になりました!!!

興味のある方は、私まで声をかけて下さい。

それから、「GALLUP」さんにも是非、行ってみてください。
いろんな発見があり、びっくりの連発です!!
1日いても飽きません☆

いずれ、オーダー家具&アンティーク塗装もできたらいいなぁ~。
とちょっと考えているhomeriでした。

なにかありましたら、「homeri」まで!!

それでは、みなさま
今日も暑いのでお気をつけて!


前回の記事でもお伝えしておりますが
明日、8月4日は、誠に勝手ながら
営業時間を9時~16時に変更させて頂いております。
急な変更で申し訳ございませんが、
宜しくお願い致します。

四谷の小さな喫茶店「homeri」
〒160-0008
東京都新宿区三栄町25-33 BOWビル2階
TEL&FAX 03-6320-0790
9:00~19:00 日曜日定休

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://homeri.blog109.fc2.com/tb.php/14-8f1fb98a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。